【投資初心者】インデックス投資とアクティブ投資を比べてみた

どもー。今日はセンター試験1日目ですね。懐かしいなー。

あの時ほど勉強はもうしないかなw
早く投資とブログで暮らせるようにしたいw

楽天証券で商品選びに困る…

突然ですが、あなたは投資を始めようと証券口座の開設をしていませんか?
証券口座を開設が完了し、口座に入金も完了した!さあ、商品を買おうとラインナップを見ると…。

商品が多すぎて何が違うのか意味わかんない!

投資初心者ならだれもがぶつかると思います。
11月に楽天証券の口座を開いた私も同じ気持ちでした(遠い目)
楽天証券のどの商品も、内容を見てもちんぷんかんぷんです。

今回この記事を書く際に、楽天証券の商品数を数えました。が、投資信託だけでも種類が多すぎて途中で脱落しましたw

私が買おうと考えていたのは「投資信託」の商品です。なぜこれを選んだのかですが。
「投資信託」=長期で積み立てれば利益が出る、という初心者向けのお金の本を読んだからです。
すんごい単純でしたねw

「投資信託」って何?

「投資信託」を買おうとした私ですが、最初は「株と何が違うの?」と何もわかっていませんでしたw
こんな人間でも本気でググって調べまくって、最近はまともに?運用は出来ています。
始めはだれでもわからないので、気を張らずに行きましょ~。

話がそれましたw楽天証券では、投資信託を次のように説明しています。

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、
運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用し
その運用の成果として生まれた利益を皆さんに還元するという金融商品です。

ざっくりまとめると…

自分のお金を証券会社に預ける→プロに丸投げして運用してもらう→利益もらうです。

投資信託の中身は、株や債券、不動産など色々入っているんですね。図では、こんな感じです。

投資を始めたばかりの人が、利益を出すのって難しいんですね~。
私が知っているプロの個人投資家でも、何度も損失を出しています。(千円~何百万単位)
プロでも投資は難しいです!

そこでお金の専門家にお任せして運用してもらった方が確実じゃん!というのが投資信託です。

「インデックス」と「アクティブ」

楽天証券で投資信託の商品を調べていると、「○○インデックス」とつくものがあることに気が付きました。

最初は、インデックスって何?見出しと何の関係があるの?と思いました。
当然ですが、見出しとは関係ありませんw

二つをざっくり説明すると次のようになります。

  • インデックス:経済の指標に合わせて購入すること
  • アクティブ:プロが「この株はもうかる」「この会社は成長する」など予想して運用をする

日経平均株価、TOPIXって何?

経済の指標はどんなものかというと、例えば次の2つですね。

  • 日経平均株価:日本経済新聞社が独自に選んだ企業225社の株式の平均値を取った指標
  • TOPIX(トピックス):東証一部に上場している企業の株式の値段×発行数を合計する→過去と比較して出した指数、単位はポイント

他にもダウなど経済の指標は色々ありますが、ニュースで「日経平均株価が〇〇円上がりました」「TOPIXが〇ポイント下がりました」と聞いたことがあるでしょう。インデックス投資は、この経済指標を基準に運用をしていきます。

TOPIXのIXですが、インデックス(index)を指しています。

インデックスVSアクティブ

インデックス投資とアクティブ投資は、どちらが利益を出しているでしょうか?
アクティブ投資は、プロが予想して運用するから結果はいいだろう!と普通は思いますよね。

実は、アクティブ投資がインデックス投資に勝った実績は…ほとんどありません。

これは、インデックス投資家の水瀬ケンイチさん「お金は寝かせて増やしなさい」からの抜粋です。日本だけでなく世界でも数値は違いますが、同じ傾向です。

出典:水瀬ケンイチ「お金は寝かして増やしなさい」P408より

※ファンド=投資のために集めた資金、ここでは投資と思ってください。

表からもわかる通り、どの国でもアクティブ投資の勝率は50%未満です。特にアメリカはプロの投資家が大勢いるのに勝率は10%を切っています

インデックス投資は、経済指標に合わせて購入するので人がいなくても問題ありません。一方でアクティブは、人が予想して売買するので、人件費がかかります。その分手数料が高くなりますよね。

アクティブがインデックスに勝てない理由は、手数料の高さが問題と分析する専門家もいます。

にもかかわらず、銀行や証券会社が勧める投資信託の商品は、アクティブ投資の商品です。イヤですね~。

私は実績がないのに、手数料だけムダに高い商品勧められたら買いたくないですw

私が楽天証券で運用している商品

私が現在楽天証券で運用している商品は次の3つです。

  • ニッセイ 外国株式インデックスファンド(ファンド=投資です)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

この3つを選んだ理由ですが、主に次の3つです。

  1. 手数料がかからない、または低い
  2. 有名企業の株を扱っている
  3. 先進国の株を扱っている

個人的には、「ニッセイ 外国株式インデックスファンド」は希望にピッタリ合う商品だったので購入してみました。

  • 先進国(日本を除いた)23か国の株が対象
  • 上位はアメリカの企業(アップルとかAmazon、その他名前は聞いたことある企業)
  • 個人で有名企業の株を持つことができる(間接的にw)

イメージはこんな感じだそうです。難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!からの抜粋です。

出典:山崎元と大橋弘祐「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」P851

インデックスは長い目で積み立てていくしかないので、気長に頑張ります。

 

【今回の記事で参考にした本】

1.難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

2.知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

3.お金は寝かせて増やしなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です