楽天デビットカードを使用したデメリット

どもー。最近は頭の9割が投資とブログがを占めているシドニー1219です。
今回は楽天デビットカードを使用した【デメリット】を書きます。【メリット】ではありません。
多くのブロガーさんは、「~を使用したメリット〇個!」をテーマに書いていますが、
逆のことを書くのも面白いかなと思い挑戦しました。

楽天デビットカードをお店で使用して困った場面

私がお店で経験したやり取りです。楽天ポイントをつけようとデビットカードを差し出したときのやり取りを。

店:楽天カード、または楽天ポイントカードはお持ちですか?
私:こちらは使用できますか?(デビットカード差し出し)
店:あー、こちらのカードは裏面にバーコードがついていないので、使用できないですね
私:!!?(めっちゃ焦る)あーはい。わかりました。(財布にカード戻す)

このやり取りを5店舗ほど繰り返しましたw
楽天ポイントつけられないのかい!お店で使えないなら使えないって書いとけ!
と頭の中ではキレておりましたw

デビットカードってどんな機能があるの?

いきなりデビットカードの話をしましたが「デビットカードって何ぞや?」という人もいると思いますので、
クレジットカードとの比較した説明を。

まず、普段皆さんが使用するクレジットカード
お店でものを買う→決済する→クレジットカード会社から請求金額お知らせ→銀行口座引き落とし】
こんな流れですよね。支払の時に、お金がなくてもものが買えます。
請求の時は銀行口座にお金があるなしにかかわらず、使用した金額が請求されます。つまり、後払いですね。

これに対しデビットカード
お店でものを買う→決済する→銀行口座からその場で引き落とし】
デビットカードは、支払いの時に銀行口座にお金が無い場合は使用できません
デビットカードが家計管理に役に立つといわれるのは、知らないうちに借金をする危険がないからです。

比較した表が下記になります(楽天銀行ホームページより抜粋)

入会審査が無いのも使いやすいといわれる点ですよね。

なぜ楽天デビットカードを作ったのか

なぜ楽天デビットカードを作ったのかというと…。

楽天銀行の口座を、クラウドソーシングの報酬振込用で作る必要があった。

→銀行のキャッシュカードでよかったけど、近所に楽天ポイントがつくお店が大量にある、もったいない。(某Mのハンバーガー店やドラッグストアーの〇太郎、デイリー〇マザキ)

→クレジットカードは3枚持っているので、これ以上持っても管理しきれない。(ちなみに持っているカードは、エポス、イオン、Yahoo!とドが付くほど定番のカードです)

結論:楽天ポイントつくなら、デビットカードの機能を使わなくてもいいか

こんな考えで、楽天銀行のキャッシュカード兼デビットカードを作ってしまったんです…。
下調べしたはずなのになー。試しに楽天市場で買い物したら、楽天ポイントついているんですよ!
楽天ポイント加盟店ではつけられないという悲しさ泣。楽天証券にポイント回す予定だったのに、何かつまずいたw

もう一度楽天銀行のホームページを確認した

何かこのままだと悔しいので、楽天銀行のホームページでデビットカードの使用方法を確認しました。
楽天ポイントが付く条件は、楽天銀行のホームページによると下記になります。

  • デビットカードをお店で使用する(JCBまたはVISA加盟店)と100円ごとに1ポイント加算
  • 楽天グループを利用したら貯まる(楽天市場など)

楽天銀行ホームページで楽天ポイントがたまる条件についての画面が下の画像です。詳細を確認したい方はコチラ

デビットカードを使うか、楽天グループのお店(楽天~)以外ではポイントは貯められない、ということです
なんてこったw楽天ポイント加盟店では使えませんの一言欲しいわ!

楽天カードに切り替えます

デビットカードは家計管理の面からみればメリットがある、とても便利なカードですので悪いものではありません。今回は私が「楽天ポイントをつけられるカード」の選択をミスしたため使いづらいカードを作ってしまった、というだけです。

あと、デビットカードを使用しなくても、家計管理はある程度できているので、よく考えれば楽天カードにしても問題なかったと。楽天デビットカード→楽天カードの切り替えはネットで手続きできるらしいのでさっさと変えます。詳細はコチラ。

クレジットの機能を使用しなければいいので、当面はポイントカードとして使用できますし。今持っているYahoo!カードはTポイント用に作ったので、クレジット機能はほとんど使用せず。クレジット使ったの1年以上前?

フリーランスになるとクレジットカードの審査が本当に通らないらしいので(知り合いのリアルな話)
早めにお得なカードを複数作って使えるようにしておいた方が、何かと困らないので今から備えておきます。

※参考までに楽天デビットカードを申し込みたい方はコチラからどうぞ。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です