【投資初心者】初心者向けの投資本を3冊読んでみた。

どもー。最近は資産運用に取り組んでいるシドニー1219です。
楽天証券の口座を開きましたが、どんな商品を買えばよいかさっぱりわからず。
口座を開いた意味がない!ということで、初心者向けの投資本を読みました。

読んだのはこの3冊!

  1. コミックでわかる 20代から1,500万円 積み立て投資でお金をふやす
  2. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  3. 知らないと損する 池上彰のお金の学校

1.コミックでわかる 20代から1,500万円 積み立て投資でお金をふやす

個人的にこの本は、投資を始める前に読む本として、一番わかりやすいです。
投資=ギャンブル、危険
というイメージを長年持っていました。

マンガを読むと、投資にネガティブなイメージを持つのは、短期でお金を稼ごうとするからだとわかります。
マンガの内容は、作者の体験を基に描かれているので多くの人が失敗しがちなところを解説しています。
この本では、『投資は10年~20年単位の長期期間で行うこと!短期間で稼ぎたい人は、ギャンブルをやってくださいね!』ということを主張しています。
楽してお金を稼ぐことが出来たら、今頃みんな働いていないですよねw

2.難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

1.は初心者が『投資って何?』を理解するためにはわかりやすい本です。
ですが、投資がどんなものかわかった、具体的にはどんな商品を買えばいいの?は書かれていないんですね。
この本は、実際に商品を選ぶための注意点や投資の仕方などノウハウが書かれています。
お金を増やしたいけどやり方がわからない主人公と、経済評論家 山崎 元さんの対話形式で解説が進んでいくので、さくっと読めます。


主人公が実際に証券口座を開いたり、商品を選ぶときの注意点も書かれているので口座を作って実践に移りたい人には勉強になります。
※私も楽天証券で商品を選ぶときはこの本を参考に選びました。

個人的に主人公が山崎さんにズバズバ切られているのが面白いですw
ちなみに山崎さんは楽天証券の研究員ですw楽天証券からのメールでコラムを執筆されていたのを発見しましたw

 

3.知らないと損する 池上彰のお金の学校

私が池上彰さんのファンで購入しました(こどもニュース時代から見ています)
家には池上さんの本が大量にありますw
お金のことが全くわからない人(日本銀行って何してるの?国債とか金利とか何?)という人向けです。
基本的な知識はあるけど…実はよくわかっていない、という人にもわかりやすく書かれているので、勉強になります。
(もちろん投資のことにも触れていますよ!)やっぱりこの人すごいw

投資を始める前に…

大前提として、投資は『損しても困らないお金』の範囲でやってくださいね~。
過去に芸能人で、『仮想通貨で全財産なくなりました!』という人が
いましたが、生活で使う資金を投入したら何もできなくなります。
私はビビりなので楽天証券は、月1,000円で積立投資を始めました。さすがに少なすぎかw
元本割れを起こしても勉強代として、別の収入源で相殺できますからね。
リスクは安全な範囲でとりましょうw

ウェルスナビも始めました

あと、楽天証券は月1,000円で積立投資をする予定ですが、これだけでは将来心もとないので、
投資ロボアドバイザーの『ウェルスナビ』を始めました。
こちらは別の機会に書きますね。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です