ブログ初心者が記事に時間がかかる原因を分析しました。

執筆スピードを計測

ブログを書く時間が足りない

こんにちは!
会社員+ブログをしていると時間が足りなくて困っているシドニー1219です。

実は、ブログを書き始めてしばらくしてから気づいたことがあります。

 ・1つの記事を書くのに3時間程かかっている。

 ・文字数は1記事1000字程度。

 ・文章を書いたあと修正など含めて計4時間かかっている。

他のブロガーさんの記事を読むと、だいたい記事の内容にもよりますが、
2000字から1万字を書いています。
プロのブロガーさんは、文章を書くことに慣れているので、大量に書ける
のは当然ですが、どうしてこんなに書けるのか疑問でした。

以前ライティングの技術を学ぶために読んだイケダハヤトさんの本「武器としての書く技術」を
見直して、気になる箇所がありました。

ブログ記事を仕上げるのに1~2時間かかってしまう、という人はやはり長続きしにくい傾向があります。

こういう人は、少し仕事が忙しくなっただけで、ブログを書く余裕がなくなってしまうからです。(中略)

ちょうどマラソンや長距離走のトレーニングのように、ブログを書くときは、
時間を測って自分のスピードを意識するのをおすすめします。


武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しい(秘)文章術 [ イケダハヤト ]

私は普段会社でパソコン使用しているし遅くないだろうと思い、
まずは何も考えず15分ブログの下書きを書いてみました。

結果…。15分で455字。考えながら書いているため進みません。
途中で止まる時間もありました。
15分でこの文字数のため、1時間でどれくらいになるかというと…

455字(15分)×4倍=1820字

1時間で1820字書けるスピードとなります。
ということは、1万字書くためには…

1万÷1820字=5.49450…

単純に計算すると、私が今の状態では1万字の記事を書くのに5時間半もかかることになります。
半日つぶれてしまいますね。さらに記事の内容を見直したり、修正したりする時間も
含めれば、1日つぶれるでしょう。
それほど私の文章を書くスピードは遅いことが判明しました。

※参考までに本の中で、イケダハヤトさんの執筆スピードは2013年で

1時間あたり8000字

だそうです。私の約4倍です。どんだけタイピングスピード速いんだ。
2013年でこのスピードですから、現在は1万字を余裕で突破しているでしょう。
あらためてプロのブロガーさんはすごいですね。

執筆スピードを分析した結果

さて、話を戻しますが、このままでは「自分のブログを多くの人に知ってもらう」どころか
「ブログを書くこと」が目的になってしまい、将来挫折する様子が見えました。

そこで、私が始めたのは以下の3つです。

・毎日ブログの下書きを15分でどのくらい書けるかデータを取る。

・1時間あたりに換算する。

・前日の文字数と差が出た原因は?変わらなかった原因は?

1週間統計をとってみました。今日のこのブログも集計に含めてます。
初日に自分の執筆スピードを知ってから、ほぼ毎日集計をとりました。

ブログがなかなか書けない人(私もですが)には、自分に客観的な数値をつきつけることで効果があります。

執筆スピードの集計を分析して、私が気づいたこと、改善点は3つです。

・主張が決まっていれば、文章は書ける

 ・執筆が途中で止まるのは、自分の主張までの構成(根拠、具体例)が出来ていない

 ・常に話の題材を探しておく。ブログに書くためではなく、面白そうなことを探しておく。

この記事も最初から主張が決まっていたので、執筆スピードは集計を取り始めて最高値でした。

集計は自身のブログ運営をもっと効率良くするために始めたことでした。

しかし、集計を取ったことで改善点が明確になり、悩みがひとつなくなりました。
さらに今回は題材に使えると感じ、記事に出来たのでメリットだらけでした。
引続き執筆スピードの集計は続けて、高めます!

ブログを始めたばかりの人は、15分で自分がどのくらい文章を書けるか集計を取ることを
おすすめします。

このあとは川崎の工場夜景ツアーに行ってきます。
きれいな写真が撮れるように頑張ります。

ではでは。

2 件のコメント

  • はじめまして。ヒトデさんの所から来ました。
    わたしも、時間かかります!
    それなのに、グダグダに。。
    メモ帳は必須アイテムですね。

    サイトがスッキリ綺麗で羨ましいです!

    • コメントありがとうございます!返信が遅くなり大変申し訳ありません!今は新しいことにいろいろと挑戦している最中で、
      ブログもなかなか進んでいません泣
      お互い頑張りましょう!ヒトデさんと同年代で、自分の能力の無さに泣きたくなる時がありますねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です