Amazonアフィリエイトの審査落ちました(2回目)

こんばんはー。今週末にはとバスツアーに行くと友人に話したら、どうした!?と心配されましたシドニー1219です。
普通ですよ、普通。お金の使い方が荒くなっただけですw

Amazonアフィリエイトの審査落ちました(2回目)

ブログ始めてから3日目に「アフィリエイト」の話をしました。
今日はアフィリエイトの続編ですw
1箇所どーーーーしても審査がとおらないアフィリエイトがあります。

A m a z o n

Amazonです。王道ですよね。多くのブロガーさんが登録をおすすめしています。

私も普段からいろんなもの買いまくってお世話になっています。
Kindleも持っているので、本もAmazonで買っています。

ブログを開設した直後にアフィリエイトに登録した時は、

 ・記事数がない
 ・デザインがひどい

この2つが原因で審査が通らなかったと考えました。
1週間で8記事は書いたし、デザインもマシ(最初よりはw)になったからさすがに
審査は通るだろうと申請しました。

待つこと2時間。

メールが届き中身を確認。長々と書かれていますが…。

要約すると…落ちました!

※トップの画像は実際に届いたメールですw恥さらします

 

なんで?なんで?
意味わからんと「Amazonアフィリエイト 審査」でググってみました。
Amazonアフィリエイトは審査がなかなか通らないことで有名らしい…。
なかには20回以上申請してようやく通過した人もいるとのこと。
2回目の私はまだ甘いということですねw

なぜAmazonアフィリエイトの審査に通らないのか分析しました!

メールを確認しましたが、審査に落ちた原因は教えてくれません。ケチだなーw
調べてみると、Amazonアフィリエイトの審査基準は公開されていました。

参考:プログラム参加申請をお断りするサイト例

具体的にサイトのどこを見て判断しているのかわからないです。

逆にこの10個を満たせば審査が通る確率が高くなります。

 ・Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
 ・身元情報が不十分である場合
 ・リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
 ・サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
 ・法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
 ・情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
 ・露骨な性的描写がある場合
 ・紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
 ・未成年の方のお申し込み
 ・その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

※A8.netもAmazonと提携しているため、A8.netでAmazonの提携申請しましたが、審査が通りませんでした。ん~むずい。

自分のサイトがそれぞれの審査基準に当てはまるか確認。

・Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
⇒はい、開設してから2週間たってないです。記事も1ケタです。

・身元情報が不十分である場合
⇒Amazonのアカウントじゃだめなの!?なぞ…。

・リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
⇒ユーザー名にAmazonなど使用してないです。

・サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
⇒商品情報貼ってない…かな。

・法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
⇒具体例教えてください…。

・情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
⇒貼ってないですね。

・露骨な性的描写がある場合
⇒貼らないわw

・紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
⇒いえいえ、稼ぐのが目的ですw

・未成年の方のお申し込み
⇒アラサーです

・その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合
⇒具体的に教えてくれ!

 

長々と分析しましたが、結局審査通らないのは、

Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

これですよねー。はい、記事ふやします。頑張ります。

当面は、ちまちまとブログを書いていきます。
3回目の申請の結果は、記事数がたまったらのせます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です